FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

私の人生観は偏っているらしい。
そんなことは解っているのでこの際気にしない。
似非なんだから持論で爆走。

近年、TVでも言った言わない。やったやらない。などと
やたら揉め事が多くなってきた。
ワーワーワーワー、水掛け論の好きな人達。
認めたくない、もしくは認めるわけにいかない立場などもあるのだろう。
私も昔はやたらスレていて、今思うと
なぜ、もっと素直に柔軟に対応できなかったのか?
と、思ったりするのだが。
子供の頃からそんなことできるはずもなく。

だからといって、過ちて改ざる、是を過ちというの通り、
自分が悪いと思ったら、まず認めることから始めるのが
正しいことに思える。
友人と揉め事を起こした際、自分の気持ちをぶちまけたが、
当時、彼には私の言っている意味が理解らなかったようだ。
が、後々他の方から彼があーくの言っていた事が
やっと理解ったが、今更謝ってもあいつは許してくれないと
思うから、俺は謝らない!
と述べたそうだ。

それを聞いた私はとても悲しかった。
自分がそういう風に見られていたからではなくて
謝るっていうのは許してもらうことではなく、
自分が悪いって思ったその気持ちを相手に伝える。
謝罪って事でしょ?
だったら、許される許されないにしろ、
自分は悪いと思っているんだよって事を
相手に伝えることが優先ではないのか?
まぁ、悪いとも思ってないのに謝るっていうのも違う気もしますがね。

かくいう私も、謝っていない人が何人のいるんですけどね。
謝りたいけど、手段がない。
ほとんど言い訳ですが。
相手に気持ちを伝えているかの面から見れば、
彼も、私も結局同じなのです。
謝罪の「謝」は、感謝の謝でもある。.
自分の誤ちに気づかせてくれた事を感謝の気持ちをもって
謝るという行為で相手に伝えるってね。
言葉のアヤですが。
スポンサーサイト

2005.01.27 | フリートーク | トラックバック(-) | コメント(0) |










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。