FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

前回の話より、
許して貰えないから謝らないのが悪ならば、
悪いとも思ってないのに謝るのは良いのか?
ということになります。
これも、必要悪の時の話と似たものになるが、
ホンネとタテマエという言葉もある。
子供と大人の違いはそこにあると考える。
この場を取り繕うために謝る事もあるし、決して認めてはいけない事もある。
嫌な事をNOと言えることがかっこいいと思っていた昔の私は
やはり、子供だったのだ。
いや、かっこいいとは今でも思う。
しかし、自分が嫌だからやらない。言わない。しない。だけだと
やはり、子供なのだろう。
食わず嫌いで終われる程度の事項であったり、
親しい友人との間であればNOといっても
まかり通るかもしれないが、
それでは、自分が壁にぶつかる事がない。
人生において壁がなければ、精進する機会も無い。

話を膨らませられないなぁ。
子供は自分の為に嘘をつく。
大人は生きる為の嘘をつく。
ってオチつけたかったんだが。
スポンサーサイト

2005.02.24 | フリートーク | トラックバック(-) | コメント(0) |










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。